岐阜県内の有効求人倍率

有効求人倍率”は、「企業」と「人」との関係を見る時に、完全失業率と同様に身近で分かり易い指標です。

報道等で一般に使われる数字は、全国および都道府県別に、パートタイマーや日雇労働者等のいわゆる非正規労働者と、正規労働者を合わせたもの(新規学卒者は除く)で、かつ、季節調整値 (略して、季調値) です。

しかし、岐阜労働局さんのホームページには、正社員のみを対象とした数字や、ハローワークごとの数字等々、詳細な情報も公表されていますので、以下に紹介します。

報道発表資料 ※ 求人倍率の発表は、原則毎月末です。
ハローワーク別
→ 表示された画面の中の「有効求人倍率の推移」をクリックして下さい。

岐阜県における1月までの直近6ヵ月間の有効求人倍率は以下の通りです。

  12月     1月      2月      3月      4月      5月

季調値  1.69倍   1.70倍   1.69倍   1.75倍   1.80倍   1.79倍   
原数値  1.80倍   1.80倍   1.78倍   1.76倍   1.68倍   1.65倍
正社員  1.32倍   1.30倍   1.26倍   1.23倍   1.22倍   1.21倍
※ 正社員の有効求人倍率は原数値です。

なお当協会では、上記データを編集してグラフにしたものを、当協会のホームページにあります「会員専用」ページに掲載しています。
(「会員専用」ページをご覧いただくには、当協会会員IDおよびパスワードが必要になります)

更新日:平成29年 7月 4日
平成26年 11月28日

<岐阜県経営者協会のPR>
岐阜県で大学生等を新卒採用するなら 岐阜経協発行の 『就職情報誌 マイプラン』

カテゴリー: 企業 と 人   パーマリンク

コメントは受け付けていません。